2009年06月07日

ご飯ちょうだい!

生後 1年4ヶ月と18日
体重 7,000g


ネオはご飯の時間(6時と16時)になると
そわそわして鳴きます。


ご飯を待ち切れないネオ

普段はもっと鳴きます




posted by 猫山 at 21:27| ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ネオ君可愛いですね〜♪
ウチもおやつのニボシのときは鳴きます(笑)
やっぱりソワソワしちゃいますよね♪
Posted by マロママ at 2009年06月08日 10:20
マロママさんへ

今回の動画では撮る事が出来なかったのですが、普段は、盛り!?って思っちゃうほどの鳴き方をする事があるんです。
最近思うのですが、一緒の生活期間が長くなるほど、いろいろな鳴き方を披露してくれる様になりました、これからが楽しみです。
Posted by 猫山 at 2009年06月08日 12:25
そわそわしておねだりしていますね〜!
キョロキョロして可愛いネオ君♪
ネオ君の声を聞きつけて、アルネがパソコンの近くにやってきましたよ(^^)
Posted by たまき at 2009年06月08日 19:35
いいなぁー鳴いて腹時計をお知らせするって。
ノーマンは一言も鳴かずに器を頭突きするんですよねぇ(^^;
『鳴いてくれればすぐご飯出すのにぃ』って言っても、頭突きをやめません(笑)
Posted by あや at 2009年06月08日 21:01
たまきさんへ

実はネオもTVの声は勿論のこと、自分の動画の声にまで反応してPCやTVに近づいて来ます。
時にはお約束かも知れませんがTVの画面に向かって動く物を取ろうと手を出します(笑)
そして何よりも反応するのがカラスの鳴き声です、ビビりのくせにカラスが家のそばにやって来ると生意気に威嚇します。
Posted by 猫山 at 2009年06月09日 12:25
あやさんへ

頭突きでお知らせですか・・・ノーマン君にとっては少しリスキーな方法ですね!
でも、効果は抜群だと思います、ネオにその方法を取られたら、ただでさえ子供の頃に飛び跳ねて頭をぶつけているのに、これ以上頭を打つと残念な子になってしまうので何をやっていても直ぐにご飯を上げちゃうと思います(笑)
でも、ノーマン君の毛の厚みでしたら何とも無いんでしょうね!
Posted by 猫山 at 2009年06月09日 12:33
ネオ君可愛い♪♪
ネオ君の声、ポロンとそっくりでビックリしました。本当何もかも似てます(^o^)
Posted by エポ at 2009年06月10日 08:32
エポさんへ

やはりそうですか、都度申し上げる事ですが妻ともども、いつかエルン君とポロンちゃんに会える日を夢見ています!
それにエポさんには、ネオの事も見て頂きたいと願っています、北海道へお越しの際には是非、お立ちより下さいね、いつでも空港までお迎えに上がります。
Posted by 猫山 at 2009年06月10日 12:15
5月にお会いできるかも♪と楽しみにしてたのですが、私の飛行機の手配が遅くてマイレージ枠が満席で、予算オーバーで今回は断念したんです・・。ネオ君みたいですし、抱っこしたいです♪♪ 北海道に行く時はご連絡させて頂きますので、その時は何卒よろしくむお願い致します。仙台へお越しの際は是非お寄り下さい。
Posted by エポ at 2009年06月14日 14:27
ご無沙汰してました。

ネオくんのおねだり声かわいらしいですね。
カリンカ、!!!とPC近くまで飛んできました。7キロになったんですね。
カリンカも女の子なのに5キロな子になりました。(スミレは4キロないのに!)
ネオくんを見ると、男の子ラグドールの素敵さがわかります。夫もうっとり見ていますよー。
Posted by しまちょ at 2009年06月15日 18:26
エポさんへ

仙台へは過去(7年くらい前)に1度だけ遊びに行った事があります。
東北旅行の一環で一泊だったものですから、あまり観光出来なかったのですが、中心部のアーケード街を散策してガイドブックでおなじみの店で牛タンを食べましたよ(笑)
Posted by 猫山 at 2009年06月17日 12:18
しまちょさんへ

体調が回復されて本当に安心しました、これからも無理をなさらない程度にお付き合い頂ければ幸いです。
ネオもテレビやPCで猫の鳴き声が聞こえると寄って来ます、ところが僕らがマネをしても知らんぷりです、やっぱり解りますよね(笑)
それと、ネオの事をご主人にお褒め頂いて光栄です!”がっかり”じゃなくて良かったです(笑)
Posted by 猫山 at 2009年06月17日 12:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック